2016/8/4











K2バインのハイエンドフリースタイルモデル。フリースタイルやサーフスタイルに最適で、ライディングの為の足になじみやすい自然なフレックスと感覚を提供します。

・TRIPOD™ CHASSIS/ナチュラルフレックスと機動性
足の裏で最も負荷がかかる三点をしっかり支えるトライポッド構造を採用しています。これにより従来のバインディンに比べ可動域が広がり、ライディング中の足への負担を軽減しストレスのない滑りをサポートします。

※ウレタンプッシュパーツは別売りです。(赤のみ付属)

・NEW!TWEEKBACK OPTI™ HIGHBACK/サポート力、さらに機動力にも集約したハイバック
超軽量化された100%ウレタン素材のTWEEKBACK(トゥウィークバック)はヒールサイドをサポート性能に優れ、様々なライディングスタイルに適応。

・NEW!PERFECT FIT™ TOE STRAP/どんなブーツにも優れたフィット

※※Mサイズのメーカー推奨サイズは27cmまでとなります。27cmまでのブーツはフィッテグできます。

-K2-
1961年にスキーブランドとして立ち上がり、そのノウハウを生かしスノーボードも作り始めたK2。スノーボードを作り続け20年以上経った老舗ブランドとしてスノーシーンを引っ張っています。常に新しい事を生み出す力は製品にも現れ、世界中のユーザーから絶大な信頼感を得ています。


※。

19-20 NEVERSUMMER LADY WESTレディーウエスト ネバーサマー スノーボード オールマウンテンボード

【本日特価】 【5%還元 [0901]【SPS09】 バインディング スノボビンディング 17/18 FS LIEN スノーボードビンディング エントリー他で最大P47倍!マラソン】K2-ビンディング

【本日特価】 【5%還元 [0901]【SPS09】 バインディング スノボビンディング 17/18 FS LIEN スノーボードビンディング エントリー他で最大P47倍!マラソン】K2-ビンディング

【本日特価】 【5%還元 [0901]【SPS09】 バインディング スノボビンディング 17/18 FS LIEN スノーボードビンディング エントリー他で最大P47倍!マラソン】K2-ビンディング

20160602_163153

2016/6/5

【本日特価】 【5%還元 [0901]【SPS09】 バインディング スノボビンディング 17/18 FS LIEN スノーボードビンディング エントリー他で最大P47倍!マラソン】K2-ビンディング

【本日特価】 【5%還元 [0901]【SPS09】 バインディング スノボビンディング 17/18 FS LIEN スノーボードビンディング エントリー他で最大P47倍!マラソン】K2-ビンディング

2016/10/14

【本日特価】 【5%還元 [0901]【SPS09】 バインディング スノボビンディング 17/18 FS LIEN スノーボードビンディング エントリー他で最大P47倍!マラソン】K2-ビンディング

【本日特価】 【5%還元 [0901]【SPS09】 バインディング スノボビンディング 17/18 FS LIEN スノーボードビンディング エントリー他で最大P47倍!マラソン】K2-ビンディング

買い物過去の記事

  1. スノーボード レディース ウエア パンツ ボルコム ゴアテックス バックカントリー 雪山用 レディース VOLCOM FLOR STRETCH GORE-TEX pant 2019-2020 予約商品

    2015-10-30

    サザンマリーナレジデンス

おすすめ記事

  1. 19-20 G-STYLE ジースタイル VORGUE WORKS SP H-FLEX INTUITION TEAM 熱成型インナー スノーボード アルペン メンズ レディース 予約商品 2020
  2. 11934568_972176146179454_1040390325374705902_o
    自分の会社(シンガポール法人)のオフィスに来てみました。 といってもシェアオフィスなんですが! …
  3. 2019/2020モデル ミズノスキーウェア ジュニア レーシングスーツ
  4. 【クーポン発行中】 ヘッド HEAD ジュニア スキーブーツ 店頭在庫チョイ傷処分品! 【17-18】 Z2 YEL/BLK
    本日放映されたウラマヨです(^^♪ 時にちょっとふざけた発言をしておりますが、…

話題をチェック!

  1. 17-18 Airblaster Stay Wild Pant Camel L 送料無料

    2015-9-3

    日本の未来について

Mailmagazine

過去ログ

ページ上部へ戻る