2016/8/4










※クレジットカード決済をご利用の場合、各カード会社へ確認を取っております。
※そのため発送まで【最短当日~1週間程】要する場合がございます。
※お急ぎの方は銀行振込をご利用くださいませ。


商品詳細
ブランドルイ・ヴィトン
商品名ポルトフォイユ・アンソリット
型番M93751
仕様二つ折り長財布
素材モノグラム・マルチカラー キャンバス
色目ブロン(白)×リッチ(ピンク)
参考定価\99,360
程度Aランク
サイズ約W21 X H11 X D2 cm
付属品
ポケット数小銭入れ×1(ファスナー付)
カード入れ×12 札入れ×2
ポケット×2(ファスナー式×1) 
送料表サイズ60 >>詳しくから
商品説明カラフルな色使いのマルチカラーから、「ポルトフォイユ・アンソリット」のご紹介です。
収納ポケットやカード入れが多く備わり、実用的で機能性の高い二つ折り長財布です。
特筆する傷・汚れありません。
とても綺麗な商品です。

品質
Nランク新品商品
Sランク未使用品、もしくはそれに近い使用感の伺えない商品
Aランク少しの傷、汚れはあるが使用感の少ない美品(中古商品)
Bランク多少使用感はあるが、総合的に状態の良い商品(中古商品)
Cランク使用感があり、特筆すべきダメージのある商品(中古商品)

【中古品】【程度A+】【美品】ルイヴィトン ペガス45 N23302 キャリーバッグ ボストンバッグダミエグラフィット LOUIS VUITTON 旅行

国内初の直営店 美品 M93751【中古】 二つ折り長財布 ブロン(白)×リッチ(ピンク) マルチ ポルトフォイユ・アンソリット ルイヴィトン VUITTON LOUIS-レディース財布

国内初の直営店 美品 M93751【中古】 二つ折り長財布 ブロン(白)×リッチ(ピンク) マルチ ポルトフォイユ・アンソリット ルイヴィトン VUITTON LOUIS-レディース財布

国内初の直営店 美品 M93751【中古】 二つ折り長財布 ブロン(白)×リッチ(ピンク) マルチ ポルトフォイユ・アンソリット ルイヴィトン VUITTON LOUIS-レディース財布

20160602_163153

2016/6/5

国内初の直営店 美品 M93751【中古】 二つ折り長財布 ブロン(白)×リッチ(ピンク) マルチ ポルトフォイユ・アンソリット ルイヴィトン VUITTON LOUIS-レディース財布

国内初の直営店 美品 M93751【中古】 二つ折り長財布 ブロン(白)×リッチ(ピンク) マルチ ポルトフォイユ・アンソリット ルイヴィトン VUITTON LOUIS-レディース財布

2016/10/14

国内初の直営店 美品 M93751【中古】 二つ折り長財布 ブロン(白)×リッチ(ピンク) マルチ ポルトフォイユ・アンソリット ルイヴィトン VUITTON LOUIS-レディース財布

国内初の直営店 美品 M93751【中古】 二つ折り長財布 ブロン(白)×リッチ(ピンク) マルチ ポルトフォイユ・アンソリット ルイヴィトン VUITTON LOUIS-レディース財布

買い物過去の記事

  1. ビクトリノックス メンズ ラゲージバッグ キャリーバッグ 旅行用バッグ Lexicon Hardside Large Travel Case

    2015-10-30

    サザンマリーナレジデンス

おすすめ記事

  1. 【送料無料】プロギア(PRGR) 17 赤egg(エッグ) PF(パワーフォージド) 単品アイアン フレックス:M40(SR) オリジナルカーボン #5 【日本正規品】
  2. 11934568_972176146179454_1040390325374705902_o
    自分の会社(シンガポール法人)のオフィスに来てみました。 といってもシェアオフィスなんですが! …
  3. 【20周年記念クーポン配布中!】ビジネスバッグ メンズ ブリーフケース Alpha アルファ インダストリーズ 1000Dビジネス ナイロン 3WAY 大容量 A3 ガーメント機能 ショルダーバッグ ショルダー付 撥水 メンズバッグ ブランド プレゼント 通勤バッグ
  4. 【LOUIS VUITTON】ルイ・ヴィトン アンプラント ジッピーウォレットM60546/ ネージュ【中古】
    本日放映されたウラマヨです(^^♪ 時にちょっとふざけた発言をしておりますが、…

話題をチェック!

  1. 【カスタムモデル】The Mystery CVL Iron MCI90-110ミステリー CVL アイアン フジクラ MCI 90/100/1106本セット(#5~PW)

    2015-9-3

    日本の未来について

Mailmagazine

過去ログ

ページ上部へ戻る