日蓮宗・法華宗用の正式な数珠(本連数珠)です。
星月菩提樹をベースに、『親・四天・ゆつ』に瑪瑙(メノウ)を配しました。
このタイプの房を装束(しょうぞく)房と呼びます。
どちらかというと、儀式張ったスタイルです。
黒い背景は電球照明、白い背景は蛍光灯照明での撮影です。
尺のサイズは、男女兼用的な中間サイズになります。
ご覧のように房が2本と3本で非対称になっていますが、これが日蓮宗本連数珠の大きな特徴です。
また、他の宗派の数珠に比べて大きな親玉を用います。

ピンと張った場合の
親玉から親玉までの長さ
主玉直径親玉直径備考
約34.0cm約6.4mm約14.2mm桐箱入り


【おすすめ数珠入れ】
経本数珠入れ
ハーフサイズ
大型数珠入れ
前面ポケット付き
経本数珠入れ
フルサイズ
素材ラボからのお知らせ

名作 星月菩提樹 日蓮宗用本連数珠 尺 メノウ入 正絹装束紫紺房-数珠

新着の無料素材

名作 星月菩提樹 日蓮宗用本連数珠 尺 メノウ入 正絹装束紫紺房-数珠