2016/8/4





広告文責/販売会社:株式会社Hanbit TEL:050-1040-7307



■商品内容



●USBメモリーを介したウイルス感染による被害を防ぐ

ウイルスに感染すると、パソコンが動かなくなったり、大事なデータが消えたり外部に流出するなど大変危険。

ウイルス対策を万全にしておくことが重要です。

そして最近注目されているのは「AutoRunウイルス」と呼ばれる一部のコンピューターウイルス。

感染しているパソコンに本製品を接続すると、本製品にウイルスを勝手に送り込み、

その感染した本製品を他のパソコンで使用するとまた感染が拡大。

知らないうちにパソコンがウイルス感染していることもあるのです。

●堅牢なハードウェア暗号化機能搭載

本製品に保存されるデータは、強力な暗号化方式「AES(Advanced Encryption Standard)256bit」により強制的に暗号化されるため、

暗号化をする手間も暗号化をし忘れる心配もありません。

また、本製品にアクセスするためにはパスワード認証が必要です。

強制暗号化とパスワード認証で万が一の盗難や紛失時にも大事なデータの流出を防ぐことができます。

●大容量データも快適に扱えるUSB3.0

オフィスのパソコンでも新規に導入するパソコンではUSB3.0対応が一般的になりつつあります。

大容量データを高速転送できるUSB3.0対応機器を導入することで作業効率の向上を図ることができます。

本製品には、USB3.0にセキュリティ機能を搭載しているので重要なデータを扱うビジネスモデルとしてお使いいただけます。


■商品スペック

容量:8GB

対応OS:8.1/8(64bit/32bit)、7SP1(64bit/32bit)、VistaSP2(64bit/32bit)、XPSP3(32bit)、Server2012R2/2012/2008R2/2008

Mac OS 10.10/10.9/10.8

インターフェイス:USB3.0/2.0

ポート:USB Aソケット

転送速度: USB3.0:最大5Gbps(規格値)、USB2.0:最大480Mbps(規格値)

電源:USBバスパワー

最大消費電力:2.5W

外形寸法(幅×高さ×奥行):55×9×21mm(本体のみ、突起部除く)

質量:約10g

動作環境:

・温度0~45℃

・湿度10~85%(結露なきこと)

付属品:取扱説明書※保証書は取扱説明書に記載



■送料・配送についての注意事項

●本商品の出荷目安は【4 - 6営業日 ※土日・祝除く】となります。

●お取り寄せ商品のため、稀にご注文入れ違い等により欠品・遅延となる場合がございます。

●本商品は同梱区分【TS1】です。同梱区分が【TS1】と記載されていない他商品と同時に購入された場合、梱包や配送が分かれます。

●沖縄、離島および一部地域への配送時に追加送料がかかる場合や、配送ができない場合がございます。

【送料無料】光興業 LNWS-190N8 覗き見防止フィルター Looknon-N8 デスクトップ用19.0Wインチ(16:10) ヨコ型・タテ型 2枚セット【在庫目安:お取り寄せ】

激安正規 【送料無料】BUFFALO RUF3-HSL8GTV5 8GB・ブラック ウイルスチェックモデル USB3.0メモリ バッファロー-その他

激安正規 【送料無料】BUFFALO RUF3-HSL8GTV5 8GB・ブラック ウイルスチェックモデル USB3.0メモリ バッファロー-その他

激安正規 【送料無料】BUFFALO RUF3-HSL8GTV5 8GB・ブラック ウイルスチェックモデル USB3.0メモリ バッファロー-その他

20160602_163153

2016/6/5

激安正規 【送料無料】BUFFALO RUF3-HSL8GTV5 8GB・ブラック ウイルスチェックモデル USB3.0メモリ バッファロー-その他

激安正規 【送料無料】BUFFALO RUF3-HSL8GTV5 8GB・ブラック ウイルスチェックモデル USB3.0メモリ バッファロー-その他

2016/10/14

激安正規 【送料無料】BUFFALO RUF3-HSL8GTV5 8GB・ブラック ウイルスチェックモデル USB3.0メモリ バッファロー-その他

激安正規 【送料無料】BUFFALO RUF3-HSL8GTV5 8GB・ブラック ウイルスチェックモデル USB3.0メモリ バッファロー-その他

買い物過去の記事

話題をチェック!

  1. ナナコピー E1Z【4箱セット】【500シート(100シート×5)】【B4】【1面】【500ラベル】

    2015-9-3

    日本の未来について

Mailmagazine

過去ログ

ページ上部へ戻る